活動レポート

修善寺 森のトビラ2006 夏(2006.08.12~15)の様子

撤収!

楽しかったイベントも、もうおしまい。今日は撤収です。最近天気運がいいエエラボさんですが、なぜか撤収作業の日は雨が降るようです。ま、涼しくていいんですけどね。ご来場くださいましたお客様方、ラフォーレ修善寺の皆様ありがとうございます!そして、楽しいイベントを一緒に作ってくれたゲストの皆様、エエラボメンバー、アシスタント・ダイちゃん、おつかれさまでした。また色々やろうね!!

[4日目]集合写真

去年の夏にやったディスコナイトを楽しんでくれた家族が、また遊びにきてくれました!ありがとうございます!!ラフォーレに来る道すがら「今年も(エエラボが)いるかな~」って言いながら来て下さったとのこと。会えてうれしかったとおっしゃていただきました。その言葉、1000倍にしてお返ししたい気分ですよ。最後は一緒に集合写真。

[4日目]一日の終わりは...

夜の紙芝居で。

お子様が多かったので、臨時で シーズン・オフ!に加紙芝居をやってもらいましたが、暗闇の中、ライトアップされた紙芝居がこんなにロマンティックで素敵なものだとは思いませんでした。うれしい想定外でした。これでグッスリ寝られるね。

>

[4日目]ダンス!ダンス!ダンス!

子供だって、お父さんお母さんだって、おじいちゃんおばあちゃんだって、みんな踊っちゃうよ。

[4日目]今夜の主役

実は一番働いているのです。
私達にとっては懐かしい昭和の曲も、チビっこ達には新鮮なようです。みんな楽しそうに踊っていました。

<

[4日目]YUの作品

夜の感じもいいよね。
ブラックライトをつかって、ちょっとシュールな感じで。

[4日目]今日のナイトライブは

室内で。ホントは今日も野外でやりたかったんだけどね。天気がヒジョーに怪しいので。もうおなじみになった、エエラボディスコナイトです。

[4日目]新感覚!ディジュ紙芝居

アッキーの紙芝居とエンさんのディジュがコラボ!日本で昔から親しまれている紙芝居と、オーストラリアの原住民に伝わる楽器がコラボレイションするなんて、きっとカンガルーもびっくりしていることでしょう。想像しにくいかもしれませんが、ものすごくよかったですよ。

[4日目]天気が怪しいので

モンスター達はテント下に避難。

<

[4日目]キノコde撮影会

意外と人気のキノコ帽。

[4日目]ゲストアーティスト 太郎丸さん

今回も参加してくれました!

いつもは屋外の展示ですが、せっかくだし、今回は人の流れが一番多いエルキューブ入口テラスでの出店してみました。ろうそくすくいが大人気でした。
もちろん、紙切りも披露してくれました!

[4日目]中間集合写真

帰るメンバーがいるので、集合写真を。

今日以前に帰ったゲストの方々、集合写真撮るの忘れてました。ゴメンネー。

[4日目]森のトビラ最終日

天気が怪しい。今まで順調だったんだけどね...。ちなみに今日は最終日です。

[3日目]ゲストアーティスト エンさん

オーストラリア原住民、アボリジニの楽器「ディジュリデュー」を演奏してくれました。ユーカリの木をくりぬいて作られた楽器で、面白い音がするんですよー。子供たちも夢中。

[3日目]夜の紙芝居

なかなか夜に紙芝居ってないよね。
夏の夜に、ちょっと怖い紙芝居。涼しくなるよー。

子供たちも集中して聞き入ってます。

[3日目]駄菓子コーナー

売れてます!
雰囲気出すために、仕入れや商品の並べ方にもこだわりました。小さいころ、「お店やさんごっこ」をして遊んだ記憶がよみがえり、なんだか楽しくなってきました。

[3日目]ナイトライブ準備完了!

いやあ、がんばった。
今回のイベントで一番気合いを入れた企画。がんばった分だけ報われるかな?いっぱい来てね、お客さん。

[3日目]ナイトイベント準備

今日はなんと!野外でナイトカーニバル。

そんなわけで、DJ機材を移動したり、準備がいつもより大変。
誰だよ、こんな企画立てたの。

[3日目]ゲストアーティスト かなさん

そして、ご子息太郎ちゃん。今回は焼き物の顔と墨絵を展示してくれてます。たくさんの顔はコンロのつまみ?キッチンタイマー?昔のテレビのチャンネル?いろいろ使えそうです。

[3日目]カリスマアシスタント ダイ

チラシ配りもお任せ!どんな事でも、極めるということはすごい事です。回を重ねるごとにフットワークも軽くなり、今では森トビになくてはならない存在です。そんなダイちゃんのカリスマっぷりをご覧いただけるのも、このイベントの醍醐味(っていう程のものか?)のかもしれまん。

[3日目]天気良過ぎ

天気が良いのはうれしいんだけどね、初日からずっと暑い!!
なんとか台風がそれてくれたので、助かっていますけど。

それにしても、ラフォーレのお客様は、本当にテニスが好きだなあ。暑くないのかしら?と余計なお世話でありますが、ちょっと心配になってしまうエエラボメンバー。

[3日目]何?

この舞。

[3日目]今回もシーズン・オフは

芝居をやってくれてます。新作もありました。シーズン・オフ!の紙芝居は、子ども達に大人気。いつも満員御礼です。

[2日目]ナイトライブ2日目は

おなじみシーズン・オフ!もう森のトビラには無くてはならない存在です。

今回のテーマは「怪談」。でも実は全然こわくない(笑)。会場のお客様も巻き込んで、言葉遊びを楽しみました。

[2日目]シャボン玉と

夜のシャボン玉がこんなに綺麗だと思いませんでした。シャボン玉とエエラボ作品とのコラボレイションです。

通りすがりのおじ様が、長い間立ち止まってくださり、「きれいだ」と見とれていたのがとても印象的でした。

[2日目]いろいろ大変なんです

芝生広場のオブジェたちは、昼間の展示とは表情を変え、夜の展示用にお着替えをします。夕方はまだ暑くて大変ですが、手をかけてあげることで作品がまた素敵になっていくのです。

[2日目]エエラボ 昼の展示

芝生広場ではおなじみのエエラボワールドが炸裂しています。とてもにぎやかになっています。

難しく考えないで、気軽な気持ちで私たちエエラボアートに触れてほしい。そう思いながら作ったかわいい作品たちです。この作品たちは、楽しんでくださっているファミリーのみなさんがいて、はじめて「完成形」となるのです。

[2日目]ラフォーレの社食

最高!う~んとね、一言でいうと家庭の味。おかあさんのごはん。毎日食べてもあきません。おかげで、イベントが終るころには、エエラボメンバーをはじめ参加アーティストさんはみんな太って帰ってきます。

[2日目]ゲストアーティスト まーくん

写真コーナーやってます。最近は、ちょっとめずらしくなりつつあるフィルムを使ったカメラでお客様を撮影し、秋になったころ、郵送にてお送りします。写真が届いて手にとった時、夏の思い出がよみがえってくるかもしれません。

[2日目]今日はお昼にライブ

アシュレの皆さん。途中メンバーが入れ変わって、スカイ・ジョニーという名前に。

オリエンタルな音楽を奏でるアシュレとはうってかわり、スカジョニはアイルランドの音楽を中心に演奏します。バグパイプなんか見たこともないチビッコは、とてもびっくりしながらも、楽しんでくれていたようです。

うっかり、ライブに聞き入ってしまったので、ライブ写真がない...。練習風景で、イメージしてみてください。

[2日目]「森のトビラ」2日目

昨日のナイトライブは大盛況。今日もたくさんの方々が楽しんでくださるとうれしいです。朝の準備。まだ9時ぐらいとはいえ、とても暑いです。

あまりのダルさに壊れはじめるエエラボメンバー。バカばっかりやっています。

[1日目]大盛況のナイトライブ

DJモモレンジャーが観客を温めて、今日の真打ち、アシュレ登場。

あまり見慣れない楽器ですが、トルコの弦楽器が演奏されました。とってもエキゾチックで素敵な夜でした。お客様も、普段なかなか聞くことが出来ない音楽に触れていただき、よろこんでいただけたようです。

[1日目]森のトビラ 夜の展示

エエラボの展示は夜の部に模様替え。っていうか、昼の写真撮り忘れてた。明日、掲載予定。夏の夜に灯された灯りはとても神秘的でした。

[1日目]本日のゲスト アシュレ

渋滞にハマって、大変だったみたいですが、何とか会場に到着しました。昼間は、ちょっと暑いですが、屋外でミニライブをやってもらいました。夜にはライブをやってもらいます。私たちメンバーもとても楽しみにしているのです。

[1日目]修善寺 森のトビラ2006開幕

今年の夏も始まりました。夏の間、4日だけ開くこの不思議のトビラをぜひ開いてください。トビラの向こうでまってるよ。