活動レポート

2011年7月アーカイブ

白馬美術館 ワークショップ

白馬美術館
安曇野アートライン サマースクール2011

「人形アニメーション作家による撮影作業の実演ワークショップ」

人形アニメーション作家ユーコ・あくびが、
白馬美術館にて、撮影の実演をしました。
また、紙芝居や作家のオリジナル作品をご覧いただきました。

完成した映像作品はこちら

人形アニメーション作家:ユーコ・あくび(赤堀裕子)
紙芝居:北村明洋
張り子お面&手作りアクセサリー:しばたと〜る

special thanks:カトレヤン


プロデュースby静岡クリエーター集団エエラボ

日時:2011年7月16日〜18日

※公開予定日が一日遅れてしまってごめんなさい。

撮影台全体
人形を動かしながら撮っています

アニメーション部分はもちろんのこと、
写真と音は美術館周辺のものです。
オープニングのパーカッションっぽい音も、現地で録音しましたので、
原材料ほぼ100%白馬産です。