活動レポート

2002年4月アーカイブ

結果02

おめでとうございます!
グランプリ 鈴木雄一郎さん(静岡市在住)

一つのイラストをモチーフに、いろいろな絵柄の作品をならべて下さいました。シンプルではありますが、鈴木さんのセンスのいい作品郡が、来場者の心をつかんだ様ですね。


鈴木雄一郎さんには、A.Labから記念品を送らせていただきます。(ホント気持ちですけど・・・)


 

今回、グランプリの「鈴木雄一郎」さんは、なんと作品を25枚もご応募くださったのです。

でも残念ながら当日のディスプレイの関係上、出展したのは上の6枚。そこで、せっかくだから見てもらっちゃいましょう。残りの作品19枚、すべてお見せします。

続いて、2位から5位の作品はこれ!
2位

川内ゆーじさん(清水市)

静岡県清水市草薙というところにある、粘土教室「アトリエサンゴ」。そこで子ども達にクレイアートを教えている川内ゆーじさんの作品。

残念ながら今は写真にしてしましましたが、実はこれは粘土で作った立体の作品なんです。よ~くみると、細かいところまでちゃんと作ってあって、なんだか子どもの頃にもどった気分でワクワクしてきます。きっと、この作品に投票した来場者の皆さんも同じ気持ちだったのではないでしょうか?

3位
同着

いんかつやさん (東京都)
A.Labが東京で知り合ったアーティストのいんさん。独自の技法で、うっとりするぐらい繊細なメルヘンの世界を書き上げます。実物はもっと美しいのですよ。彼のホームページはリンクのページから飛べます。ぜひそちらもご覧下さい。
3位
同着

杉山雅彦さん (静岡市)
A.Labの仲良しサークルの「静岡カメラーズ」のリーダー、杉山氏の作品。展覧会が始まってから作品を直接会場に持参するというハンデがあったにも関わらず、3位という健闘ぶり。さすがですね。

4位

Sae-xxさん(静岡市)
よ~く見ると、ビンの中にうじゃうじゃいるのは、彼女が紙粘土で作ったカメさんたち。期間中、本物をたくさんもって会場まで来てくれたんですよ。すごいかわいかったぁ。カメ好きにはたまらない作品のようです。
5位

コジマユウジさん(千葉県)
ヘタウマのシュールなイラストには「うつわ、小さいの」と書かれています。意味がよくわからないのに、この人物に話しかけらている気分になってしまう不思議な世界です。
6位から10位の方々のお名前

6位  八木くん(静岡カメラーズ)

7位  飛田泉

8位  平岡洸

9位  カトレアン(水上サマ)

    コジマユウジ ←なんと2作品目の入賞です!!

    ツルタチグサ

10位 TOMOKO

    チーキーズ

    ナカムラようこ


投票箱を開けてみると・・・

約120点の作品、すべてに2票以上の投票がありました。つまり作品の一つ一つに、ちゃんと「個性」があるっていうこと。これってすごいステキなことですよね。
「私、そんなにたいした物つくれないし・・・」と 躊躇して、結局出してくれなかった方もたくさんいます。でも私はこう思うんです。どんな作品であっても、ちゃんと人の目の触れるところに出してあげれば、一生懸命作った作品たちを、それ以上の物にしてあげることが出来るんじゃないかって・・・。そんな方達こそ、来年は思い切って作品を出してみてくださいね。きっと、今までと違った手応えを感じることが出来るハズですよ。

尚、すべての作品の著作権は制作者にありますので、転写・転売等は禁止します。